snow peak glamping I・K・U Aoyama I・K・U Aoyama
I・K・Uの想い

真の豊かさとは

オーナー

村田 育生

Ikuo Murata

 I・K・U青山を作ったきっかけは、母が病気になった事。それから、両親と共に、健康オタクになったんです。その後、東日本大震災があり、「安全なもの」について考えるようになった頃に、ナチュラルハーモニーの河名さんと出会って、自然栽培を知りました。自然栽培は、まずは土壌を変えるところから始めますから、とっても大変で、なかなか出来る事じゃありません。でも、それを、広めなきゃと思いました。それで、レストランを紹介したんですが、なかなか広まらない。そこで、じゃあ自分がやろうと思い立ちました。それが、I・K・U青山です。
 オープンするにあたって、本当に沢山の、素晴らしい生産者の方々がパートナーになってくれました。野菜だけでなく、全ての食材は、それ本来の自然の味わいがあり、その味わいを沢山の人に届けるために日夜頑張っている生産者さん達が、本当に沢山いらっしゃる。私は、彼らのスポンサーとして、ここ南青山から世界に発信していきたいと考えています。
 安心で、安全な食材だけを使って、体に優しくて、とびきりお洒落で格好いいコースが出てくる。普段、名店という名店の数々に行き尽くしたというような、レストラン通の人が来てくれた場合に、「あれっ、コースなのに、食べ疲れしないな。むしろ、リラックス出来る!」そう驚いて、感動して、好きになってもらえたら嬉しいです。
 続いて屋上スペースにオープンしたのが、大好きなスノーピークへの愛を余すところなく盛り込んだ、グランピングレストラン。なかなか実際にキャンプ場など自然の中へ、しょっちゅう行くわけにはいかないものですが、ここへ来れば、空間も食事もとてもナチュラルで 、都会の喧騒を忘れて、心がリフレッシュ出来る。そして勿論、とびきりお洒落である事、更に、キャンプに行っているのと同じように、楽しく語り合える、そういう空間でありたいと思っています。
村田 育生
村田 育生
村田 育生

我々にとっての、真の豊かさとは、何でしょう?

自然の力、恵みを全身で受け止めて、純粋な命の原点に立ち帰っている
時間に、私はその答えを得るような気がします。